iphone6 予約 ソフトバンク入荷状況 発売日に買う方法

iPhone6(アイフォン6)最速予約はこちら

ネットで新型iPhoneを今すぐGET!

 

【通販サイトをチェック】

もうすぐ予約可能

 

 

iphone6の発売日

iphone6 発売日
 iPhoneの発売はいつも話題となりますよね?

 

発売の前日から並んで購入1番の人がニュースでインタビューされたりもしていますし、なかなか手に入らないという話もニュースになったりします。

 

今年は9月に発売されるのではないか?という予想になっています。
2タイプあるのですが、台湾では4.7インチの方が8月に発売と報じられているようです。

 

日経新聞では4.7インチも5.5インチも9月と報じられています。
有力な日日は9月19日とされているようですが、公式発表はされていないので、はっきりとしたことはわかりません。

 

ただ、9月というのはかなり真実に近いようではありますね。

 

ソフトバンク、AU、ドコモでももちろん発売とはなるとは思いますが、色々なプランなどを考えると、ソフトバンクでの利用の人が多くなるのかもしれません。

 

しかし、今回の機種は価格がかなり高くなると予想されている事から、どのような金額になるのかが各社発表されてからでなければあまり比較もできないかもしれませんね。

 


iphone6 予約はできる、ネットで買える?

iphone6 ネット購入
iPhone6が9月に発売の可能性があるという事はみなさんの耳にも入っているでしょうか?

 

そもそもその話がどうして出てきたのか?ということですが、ドイツテレコムがコールセンターの担当の社員さんに発売日を明かした。という噂からこの話が出てきたようですが、発売日の差はあるようですが、台湾や日本でもニュースになっています。

 

最有力発売日は9月19日とされていますが、もしこの日が本当の発売日となるのであれば、予約は9月12日日からとなるのでは?と予想が飛び交っています。

 

機種はネットからでも購入は可能ですが、キャリアそれぞれの予約がどの位なのか?

 

そして最初からネットでの販売をするのか?というのはわかりません。
詳しい事が発表されてから予約ができるのであればどうするのか?ということは考えた方が良いでしょう。

 

もし、発売日がはっきりとわかった段階でそれぞれのキャリアに話を聞きに行った方が良いかもしれませんね。

 


iphone5s 発売日 発売後から学ぶこと

 みなさんの中にも5Sや、5を現在使用している人もいるとは思いますが、いつ購入しましたか?発売直後に購入しましたか?

 

発売前は周囲でもかなり話題になっていませんでしたか?
どのモデルを選ぶのか?そしてどのカラーにするのか?など。そして実際に発売日が近くなってくると段々と楽しみは増えてきますよね。

 

予約をしていた人は余裕で待っていたかもしれませんが、予約をしていなかった人は仕事や学校を休んで並んだという人ももしかしたらいたかもしれませんね。

 

発売当日はニュースでももちろん話題になっていましたが、手に入れた人同士でその使い勝手などを色々話し合ったりしてみたことでしょう。

 

どんな機能があるのか?
同じモデルを持っている人とどう使うのかお互い教え合ったりもしたことでしょう。
使い慣れてくると次はカバーなどにこだわったりもした人もいるのではないでしょうか?
色々なデザインなどが販売されているので、いくつも持っている人もいるのでは?

 

 


NFCとはなんなのか?

 NFC。iphoneユーザーの方なら名前は聞いた事があるかもしれませんね。

 

Near Field Communicationの略で、無線通信の国際規格です

 

簡単にいうとおサイフケータイのような機能の事ですね。
全回の機種が発売になった時にも搭載されるのでは?という話はあったようですが、今回はこの話が信憑性の高いものとなっているようです。

 

というのも、どうやら背面パネルが流出された事が元のようですね。
その背面パネルを見るとアップルマークがどうやらくり抜かれているというのです。

 

何のためにくりぬかれている?これがアンテナ用なのでは?と考えている人もいるとのことです。
おサイフケータイなどの場合、決済に使用する際にはアンテナは背面に設置されているということから、今回のこのくりぬきがそう予想される事になったようです。

 


AppleがNFCに関する特許を申請?

 NFC関連の話としてAppleが特許を申請したという噂が出ているようです。

 

これに関しては海外のサイトでも報道をされているようなので、間違いはないのではないだろうか?とされています。

 

その特許の内容としてはNFC、iBeaconに関連しているものに関したものとの事です。

 

それらがどのように関わってくるのか?ということになってくると思うのですが、独自で決済システムを展開しようと考えているようで、非接触型の決済システムに関するものを取得しておきたいということなのでしょう。

 

そこで現在でも使用されているiBeaconにNFCやWi−Fiなどの技術を合わせる事によって今よりも更にセキュアに力を入れた電子決済ができるようにしたいようです。

 

そのために必要となってくる技術に関してのものを特許申請しているとの噂です。

 

信憑性はありそうですが、ただ、はっきりとした事が発表されているわけではないので、確実な事は全てが発表されてからという事になりそうですね。

 


登録した指紋でクレジットカード決済することができる?

 指紋を使用するということは、iphone5sを使用している方ならわかると思いますが、Touch IDで指紋を確認する事によって本人確認するということができます。

 

この機能はアプリやミュージックを購入するときにApple Storeで利用する事が出来るのですが、購入の時に本人確認をする事が出来るので、手続きが簡単に行う事が出来るのです。

 

登録しているクレジットカードなどからの支払いもスムーズに行う事が出来ます。
この機能をどうやら一般のお店などでも利用できるようにするという方向になっていきそうですね。

 

出かける時にもしかしたら全く何も持たずに行く事が出来るようになるかもしれないですね。

 

NFCの搭載の可能性は色々な情報を見ていても可能性は高いと言えるでしょうが、現在日本で利用されているおサイフケータイと同じ位に普及されるのか?というとそれは少し疑問が残りそうですね。

 

すぐに同じように利用が出来るようになるのか?
今のおサイフケータイを利用している人がそちらからこちらにすぐに利用を変更するという人が多いかどうかもわからないですね。

 


iphone6 機能について

 今回のiphone6の機能についてですが大注目はやはりNFCの搭載でしょう。

 

その他には防水機能ですね。
これまでもいつになったらこれがつくのだろう?という話はありましたよね。

 

水没したという友達は周囲に結構いませんでしたか?

 

更にワイヤレス充電やソーラーパネルが搭載されているという噂もあります。

 

ソーラーパネルはどうやらディスプレイに。という話ですが、そこまでになるかな?と思った人もいるかもしれませんが、Appleでは太陽電池を使用してバッテリーを充電するために必要な特許を申請しているという話もありますし、更にこのような関係の仕事の経験者を募集していたりしているということからも、この件に関してはかなり信憑性が高いのかもしれません。

 

画素数に関しては1300万画素という話もありますが、800万画素という話もありますので、詳しい事に関しては発表がないとはっきりとわかりませんね。

 

今回は新しく魅力的な機能が充実していそうなので、その辺りは注目したいですね。

 


iphone6 デザインの感想

現在流出されているデザインを見てみなさんはどう思うでしょうか?

 

今利用しているものがiphone5などの方ならすぐにわかると思いますが、全体的に丸みを帯びています。

 

女性が好みそうなデザインとも言えるかもしれませんね。
そしてとにかく薄くなりました。逆にこの薄さは大丈夫なのか?という不安になってくるかもしれませんが。

 

そして画面が広がっているので、範囲が最大に活用されるので、キレイにはっきりと満足のいく画像が見られる事でしょう。

 

今回もゴールドなど欲しくなるようなカラーがあるようなので、カラーにも注目したいですね。

 

ちょっとした噂になっているのですが、ホーム画面に変化があるかもしれないそうなのです。
というのも、何と驚く事にホームボタンがないデザインもあるかも?!ということです。

 

実際にそれが本当なら設定している画像などはキレイに見る事ができるというのもありますが、使用する時にすぐホームボタンがないというのがちょっと不便と思う事もあるでしょう。

 


過去iphoneとのスペック比較

 スペックに関してはどうなのでしょうか?

 

そもそもスペックって何?という人もたくさんいると思います。
スペックとは簡単に言うと、みなさんの中にはゲームを結構利用するという方もいると思いますがその時の起動が早くなると言えばわかるかもしれませんね。

 

スペックが変わる度に要領の重いものでも起動が早くなっていきます。

 

現在のiphone5sのCPUはA7チップとなっています。
その前のiphone5ではA6チップだったのですが、A7ではA6の2倍になりました。

 

今回のiphone6ではA8チップになるのでは?という噂が出ていますね。
実際にはどうなるのかは発表がないとわかりませんが。

 

しかし更に倍などになるということになれば、ゲーム自体も更にかわってくるというものがあるかもしれませんね。
あまりアプリ系をそれほど重要視していないという人ならあまり関心がないのかもしれません。

 

でも、新しくなるということはやはりチップがどうなっていくのか?というのは重要となってくるでしょう。


価格の予想

 9月に発売されると言われているiphone6ですが、かなりの高額になると囁かれていますね。

 

Appleからの発表があったわけではないので、発売が決定ということも定かではないなかでの予想は難しいのですが、全回のiphone5sや5cの料金から考えてみましょう。

 

ソフトバンクでは5sではGBによって価格の違いこそありましたが、新規で7万円〜9万円でした。
他キャリアからののりかえなどのプランなどを利用する人も多かったと思いますが、キャンペーンなどを利用した場合はその金額よりは安く手に入っていたことでしょう。
今回は機能的にも色々新しいものが増えそうですし、チップもA8になるのでは?

 

という噂もあるので、そうなってくるので、そう考えると新規だけで考えると10万円近い金額になるのでは?という予想も出てきています。

 

当然キャンペーンなどがあるでしょうから、実際に支払い金額はもう少し安くなるかもしれませんね。

 


ソフトバンク/ドコモの価格比較

 前回発売されたiphoneの価格を考えてみましょう。

 

ソフトバンクの新規の場合、5sの16GBで約7万円位。32GBで約8万円、64GBで約9万円でした。5cの16GBは約4万円、32GBは5万円。でしたが、
ドコモの場合は新規5sの16GBで約73000円、32GBで約83000円、64GBで約93000円、5cの16GBで約62000円、32GBで約73000円でした。

 

販売前からの予想にもありましたが、ソフトバンクが一番安いという予想通りになっていたようですね。

 

今回のiphone6の場合の価格はどうでしょうか?実際に販売されるとなった場合、価格自体がどうなるのか?ということがわかってはいませんが、今よりももちろん金額は高くなることが想像されます。

 

何れにしてもどこのキャリアも10万円位の価格は出てくる事になるのでしょう。

 


ジョウシンなどアウトレットモールで買うとお得なの?

 iphoneは欲しいけれどやはり高い。のりかえやキャンペーンを利用したら安くなることもわかるけれど、キャリアはこのままで機種変をしたい。という人もいるでしょう。
そうなった時、安く手にいれるのはなかなか難しくなってきますよね

 

そこで一つの購入手段として考えてみても良いと思われるのはジョウシンなどのアウトレットモールです。

 

そのようなサイトを利用すると中古なども販売されています。
4万円位でも十分購入が可能です。

 

ただ、その場合中古ということを把握しておきましょう。

 

以前に利用していた人が全てきちんとしていた人なのか、確認しておきましょう。
新品ではないということを理解したうえでの購入が前提となります。

 

料金的にはかなり安く買えるということからも購入の選択の余地はあると思われます。
利用の際はしっかりと情報を読むようにしましょう。

 


iphone6の防水機能は

 これまでのiphoneには防水機能がありませんでしたよね。

 

そこはユーザーの間でも不満に思っていた人もいたようですが、今回発売されると噂されているiphone6では遂に防水機能がつくと言われています。

 

もちろん発売自体が確実ではないとされているので、この情報も確実ではないのですが、多くのユーザーの間では噂になっていますから、今回は期待が出来るかもしれませんね。

 

この機能が欲しいと思った人の中にはもちろんトイレなど水回りでの落下などによる水没経験のある人が大半ですが、中にはポケットに入れていて、汗が原因という人もいたようです。

 

そんなにもろい?と思ってしまいがちですが、実際にあるようです。
色々な意見があったからこその新しい機能なのかもしれません。

 

発売が決定したらぜひここには注目したいですね。
これがつくことによって利用者が増える事も考えられるでしょう。

 


iphone6のサイズは?

iphone6 サイズ
9月に発売されると話題となっているiphone6ですが、4.7インチと5.5インチの2モデルとされています。
台湾では4.7インチの方は8月に発売予定とされていますが、日経新聞ではどちらも9月発売とされています。

 

ではこのサイズどの位のものなのでしょうか。

 

5.5インチの方に関してはGALAXYノートよりも大きいとされているので、女性が普段使いに使用するには大きいでしょう。

 

仕事などで利用するのであればこちらの方が使いやすいのかもしれませんが、プライベートのみで毎日利用するのであれば、4.7インチで大きさは十分でしょう。
今回は範囲が最大活用できるので、4.7インチでも十分な使い勝手となることが考えられます。

 

前回販売のものよりも全体的に丸みを帯びたデザインとなっているので、手の小さい女性でも使いやすいと思われます。

 


写真、画像

iphone6 画像


youtubeユーチューブ動画


iphoneユーザーの体験談 レビュー

iphone レビュー
 iphoneを使用し始めてからは他の機種が出てちょっと気になったりする事もありますが、
やはり音楽やゲームの事でも利用しているので、そうなってくると手放せませんね。

 

新しいものが出るとやはり話題にもなりますし、欲しくなりますよね。

 

ニュースで並んでいる人を見てると“並んでまで欲しい?”と言う人もいますが、
ユーザーとしては並んで買う程の魅力があるのです。手にした時の嬉しさと楽しみは実際にこの魅力を知っている人じゃないとわからないことでしょう。

 

今回9月に発売されるのでは?ということが話題となっていますが、自分の周囲でももちろんその話題は出ていますし、実際に発売になったら欲しいという人が多いのです。

 

しかも今回は今までになかった機能があるようなので、そちらも気になります。
防水機能があるかもしれないということなので、もし本当にそれがあるのならぜひ手に入れたいですね。

 

最初から読む